Serverspec インフラテスト作成

インフラテスト作成サービスは、サーバ構築手法のテスト、ならびにその手法により構築されたサーバのテストを、Serverspecにより実行可能なコード化するサービスです。
サーバ構築手法とサーバの状態を自動テスト可能にしておくことで、サーバインフラの継続的改善とサービス品質の維持向上が期待できます。

Serverspec テスト作成4つのメリット

自動化できる

自動化できる

手動や目視で行っているサーバ構築の確認作業を自動化できます。

サーバの状態を把握

サーバの状態を把握

可読性の高いコードでサーバのあるべき状態を記述するため、サーバに入るべきパッケージやなされるべき設定を把握しやすくなります。

構築手法に依存しない

構築手法に依存しない

ChefやPuppetといった構成管理ツール、シェルスクリプト、手動など、どのような構築手法にも対応できます。

リファクタリング

リファクタリング

コードや手法の変更を行っても、正しく構築できているかが自動的にテストできるため、同じサーバ状態を維持しながら、より良いコードや手順への変更が安心して行えます。

Serverspec テスト作成の流れ

事前調査/分析

テストコード作成のため、対象システムの構成や規模の分析を行います。
構築手法、インストールされているソフトウェアやコンフィグレーション等を確認します。

ユニットモデリング

大まかにサーバ一つで構成される程度の構成を便宜的に『ユニット』として定義します。テストはこのユニット単位で作成します。ユニットは対象システムの規模に応じて増えますが、同一構成のサーバでクラスタを組んでいる場合などは1ユニットとして扱います。

テストコード作成

事前調査/分析、ユニットのモデリングの結果に基づき、Serverspecによるテストコードの作成を行います。

テストコード確認

テストサーバに構築手法を適用したのちテストの結果を確認することで、テストが要件を満たしているか評価します。

Serverspec テスト開発の料金

OpsRock.in エンジニアによる Serverspec開発

初回:1ユニット/600,000円(税抜)

追加:1ユニット/300,000円(税抜)

Serverspec 開発へのお問合せについては下記のお問合せフォームから送信下さい。
後ほど、担当者より、ご連絡差し上げます。

Serverspec テスト開発へのお問合せ

お客様情報

■ 会社名 (必須)
■ ご担当者名 (必須)
■ メールアドレス (必須)
■ 電話番号

導入情報

■ 導入理由
 新規システムをServerspecでテストしたい 既存システムにServerspecを適用したい その他
■ 既に利用しているサーバ構成管理ツール
■構築時の手順書・作業メモ または仕様書の有無 (既存環境の場合)
 有り 無し
■ 導入後の利用目的 (必須)
 本番環境に利用したい 検証環境に利用したい 開発環境に利用したい その他
■ 対象システムが提供するサービス
■ 対象システムの利用者
■ 対象システムのインフラと規模
■ 対象システムのプラットフォーム

その他

■ 自由記入欄